規格バネの販売 バネ通販の専門サイト「ばねこむ」です。小ロットのパック販売から、中規模のロット販売はインターネットから全てOK! 大規模リピート販売にも対応可能です。

スプリング 工業用部品 通信販売サイト 「ばねこむネットショッピング」 (Text Base Site)

押しばね(圧縮コイルばね)・引きばね(引張コイルばね)の規格品をはじめとして、各種バネおよびばね材料や、 工業用ファスナーでは、
タングレスインサートを主に販売しております。用途に合うばねを探していただけるように検索機能も充実しています。

また、バネの特注品も1本から作成いたします。サイトからの簡単なオーダーでお見積をさせていただけます。

お見舞い 消費税還元
 
バネ・スプリング通信販売の専門サイト「ばねこむ」のメインサイトはこちらへどうぞ http://banecom.jp/

ここは、バネ通信販売「ばねこむ」のテキストベースサイトです。 ナローバンドの方や、旧ブラウザの方に最適化されています。

余計な画像や飾りを徹底的に排除して、動作性能だけを追及した構成にしています。
ブラウザのバージョンによる表示の乱れなども、吸収可能なレイアウトにしています。動作速度優先のため互換性処理等は行っていません。

通販でも買いやすく、探しやすいを目指して

圧縮ばねの検索
● 圧縮コイルばねが以下の条件で検索できます

範囲指定できる項目

  1. 外径
  2. 内径
  3. 線径
  4. 自由高さ
  5. 許容荷重時高さ
  6. 許容荷重
  7. ばね定数

その他の条件

  1. 材質の選択(SUS/SWP)
  2. 規格の選択(C/P/DC規格)
  3. 品番のあいまい指定
引張ばねの検索
● 引張コイルばねが以下の条件で検索ができます

範囲指定できる項目

  1. 外径
  2. 内径
  3. 線径
  4. 自由長さ
  5. 許容荷重時長さ
  6. 許容荷重
  7. ばね定数

その他の条件

  1. 材質の選択(SUS/SWP)
  2. 規格の選択(E/DE規格)
  3. 品番のあいまい指定
 

全ての検索結果には、品番にリンクが貼られています。このリンクをクリックすると、品番毎の詳細画面になります。
ロット単位でのご購入の際には、この品番毎の詳細画面をご利用ください。(一部、パック販売のみの商品もございます。)

 
ばねこむのバネは、各方面で工業用として利用されている、ストックスプリングで、もちろん日本製です。
高品質であるからこその、長寿命・高安定・高精度のばねを便利な通信販売でご提供いたしております。

バネは、工業用部品です。
一般的に個人ユーザー様が購入するには、なにかと規格が複雑だったり、材質が複雑だったりするものです。
また、大量購入でなければ、高額なものになってしまうという概念が強くありました。

いたるところにバネは使われていて、その用途も多岐に渡っています。 ちょっとした修理をしたいのだけど、いったいこのバネをどこで買ったらいいもの
か?どうやって、同じ規格のものを探せばいいのかなどと悩まれたこともあるでしょう。
また、試作品を作るにあたって少量のバネが必要だけど、工具屋さんに確認したら「最小ロットが1,000個です」 なんていわれたことはありませんでしょう
か。そんな悩みを私たちが解決できないかと、このサイトをオープンしました。

小ロットになっても高額にならず、お求め安い価格で提供することで、皆様のジレンマを解消できればと思います。
ぜひとも、バネの通販サイト「ばねこむ」であなたのお探しのバネを見つけてください。

また、規格がわからない、こんなバネを探して欲しい。 こんな商品を開発しているのだけど、どんな方法で解決できるかなど、お気軽にご相談ください。
職人集団AT-Laboでは、日本の製造業の各方面で設計・製作など現業に携わっている職人たちが、 そのノウハウで皆様のお悩みを解決することができ
るでしょう。そこが、ばねこむが販売だけのWebサイトではないという強みなのです。

 

コイルバネ(圧縮・引張)について

 

圧縮コイルバネ(押しばね)

圧縮方向に力を加えると戻ろうとする方向に反発するばねを総称します。コイル状のものを圧縮コイルばねといいます。
初期状態は、コイルの間隔はあいている状態です。圧縮方向に力を加えてゆき、コイル間隔が密着するまでが全ストロークになります。
通常は、密着状態まで使用することはありませんが、取付状況・ご利用環境等に合わせて測定値を表記しておりますので、 外観的な要素および、力学的
な要素を検討しながら、ばねをさがしていただけると幸いです。

自動車のサスペンションやベッドのコイルスプリングなどに利用されています。

引張コイルバネ(引きばね)

引張方向に力を加えると戻ろうとする方向に反発するばねを総称します。コイル状のものを引張コイルばねといいます。
初期状態では、コイルは密着した状態です。引張方向に力を加えてゆき利用します。 ストロークの終わりは極論、破断するか、伸びきってしまうまでと
なりますが、そのような利用をすることはありえませんので、最大荷重をよくご検討のうえばねを選定してください。

ばねばかりや各種アーム類などに利用されています。

材質について

主にSWP(ピアノ線)を用いますが、ステンレスのものもあります。バネとしての機能はピアノ線の方が優れますが、 錆びの問題をクリアしなければなら
ない場面では、ステンレスのものが利用されています。また、高温での使用に適したインコネル材での製作も可能です。

用途にあわせた材質のバネを用いることで、バネの寿命を長くし、長期間安定した動作を保障することができます。

 

スプリングインサート(タングレス・インサート)について

 

タングレス・インサートは菱形断面のSUS304製線材をコイル状に巻いた雌ねじ補強材です。
その名称の通り、「タングの無いインサート」と言う意味で、従来のタング付きインサートを進化させたものです。
では何故、菱形断面のSUS304製線材をコイル状に巻いたインサートが、ネジ補強に有効なのでしょう?

インサートなどを使用しない通常のねじの場合。
例えば、10山ある雌ねじに、10山ある雄ねじをねじ込むとします。 この場合、10山分が噛み合うかのように普通は考えるでしょう。
しかし実際は、雌ねじと雄ねじの間にリード誤差(ピッチ誤差)があるため、全く接触 していないねじ山が生じ、特にメネジ入り口から3山〜5山に応力
(負担)が大きく掛かり、順に応力が小さくなります。よく入り口付近で雄ねじが破損する事からも分ります。

では仮に、雌ねじ、雄ねじとも2倍の20山に増やしたとしても、リード誤差の問題が解決しない以上、2倍の強度を得ることはできません。また、ねじの有効
長を長くすると言うことは、母材側の全体的な強度を下げることにつながったり、設計上そのような仕様の変更はできない場合が多いと思われます。

そこで、菱形断面のコイルインサートを挿入すると、菱形断面の線材が傾きながら先のリード誤差を吸収し、10山均等に応力が掛かるように働きます。
その為、ネジの強度(締結力)が上がるのです。
このように、コイルインサートを挿入することによって、ねじの強度(締付力)に関する問題は解決しました。

コイルインサートをめねじに挿入するためには、コイルインサート自体を回転させながらねじ込む必要があります。
この時に必要になるのが、タングと呼ばれる部分なのです。雄ねじを、コイルインサートにねじ込む時には、このタングを折り取る必要があります。
この手間は、意外と厄介なもので雄ねじをセットする工程と、コイルインサートを挿入する工程が別々の場合などに、タングの折り取り忘れのために次
工程や、納入先に迷惑をかけたり、折り取ったタングを取り除く工程ロスは馬鹿にならないものがあります。

そこで、考案されたのがタングレス・インサートなのです。
タングの折り取りを行う必要のない、タングレスインサートは、これらの問題を一気に解決し、工程の生産効率を飛躍的にアップさせました。
(タングレスインサートの詳しい説明はこちらをご覧ください)

更に、このタングレスインサートはSUS304製の線材なので磨耗に強く、雄ねじを繰り返し脱着しても、アルミや樹脂などの軟質材料に設けた雌ねじを磨耗
から防ぎます。

タング付きインサートをルーツとするタングレスインサートは、現在では航空機産業に欠かせないばかりでなく、医療機器、電気製品他、精密機器には欠
かせない製品なのです。

contents
CopyRight ©2010 banecom All Rights Reserved