種  類 規格番号 記  号 備  考
ばね鋼 JIS G 4801 SUS-9 主に熱間成形用として、太物のコイルバネに多く使用されます。
硬鋼線 JIS G 3521 SWB
SWC
主として静荷重を受けるばねに用いられます。
ピアノ線 JIS G 3522 SWP-A
SWP-B
主として動荷重を受けるばねに用いられます。
機械的性質、耐疲労性に優れています。
オイルテンパー線 JIS G 3560 SWOSC-V
SWOSC-B
エンジンの弁バネなどに用いられます。
耐久性、耐熱性において優れています。
JIS G 3561 SWOMS-B
ステンレス線 JIS G 4314 SUS304WPB ピアノ線に比べばね特性は劣りますが、耐食性、耐熱性に優れています。
SUS316WPA SUS304より耐食性は一段と優れますが、ばね特性は若干劣ります。
SUS3631-J1 SUS304と比べ優れた強度、耐熱性を持ちますが、耐食性には劣ります。
加工時に析硬化処理が必要です。
りん青銅線 JIS H 3270 C5102W 導電性、非磁性、耐食性には優れますが、弾性係数が低いです。
一般鋼線に比べてコストが高くなります。
ベリリウム線 JIS H 3270 C1720W
インコネル線 NCF 750 インコネル
X750, X718
高温、耐食、非磁性な材料です。コスト、納期についてはお問い合わせください。
 メッキ線や平角線など多数の加工実績がございます。  お気軽にご相談ください。